スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あられちゃんにやられた~ 

この記事は12月10日のこと
でも記録として書いておいただけでUPするのもどうかと
保存しておいたもの

前回の記事にも載せたとおり
一緒に寝ることに ママは自分で決めたの
これが正しいかどうかは またしばらくしてからわかるのかもしれない

あられちゃんにやられたのは トレーナーさんに相談してから6日後のこと
「一緒に寝て良いよ」って言われたのに まだ考え中だった頃のこと
この事件の4日後に 決断して一緒に寝ることにしたの
(一緒に寝るとすっごく可愛い~



11月に入ってから どうもママとあられちゃんの関係にヒビが入ったもよう
寒くなってきたので 
散歩の時にお洋服を着ましょう!と着せようとしたら嫌がってガブっ

思い起こせば 昨年12月に来てからずっと家で排泄したら
お尻と足を拭いて ご褒美にフードを一個あげていたのに
夏ごろから止めたのね
その頃から お尻や足を拭かせてくれなくなったの
嫌がって脅かすようになったのね

以前から あられちゃんの場合は一緒に寝るのを止めた方が良いと
指摘されていたのにもかかわらず
ママが夢遊病者なのか???? 夜中にクレートの扉をママが開けているみたいで
明け方に気づくと あられちゃんがママの顔の横に寝ていたのね
でも 一緒に寝なければ噛むことも減るのかと
「ヨシ!やるぞ」と決めたのが10月末ごろ
あられちゃんが明け方に「出して~~」と言いそうな時間に
前もってママのお布団を片付けておき クレートから出してみたの
「あれ?お布団が無い~・・」とがっかりして 
あられちゃんは自分のベッドへ行って二度寝するようになったよ

そしたら 
●散歩は行きません
●歩きたくないです
●洋服は着たくないです
●ハーネスは嫌です 首輪にリードなら許します
●散歩の後に足を拭くのは嫌です

だましだましお世話している毎日

11月からは毎日噛まれていたけど
この日は かなり痛かったので初めて病院へ行って治療してきたの


    CIMG0547.jpg

病院へ行ったら
「あら?犬に噛まれたの?」って見せる前にすぐに看護婦さんに言われちゃったわ
噛まれて診察受けるのは初めてなんだけど
偏頭痛の薬をもらいながら
いつも看護婦さんと先生と一緒に犬談議に花を咲かせているのね
看護婦さんは2匹飼っていて
先生は多分シュナイザーを一匹らしい
一緒にお風呂に入って一緒に寝ているんだって
さすがお医者さんだけあって
歯垢も先生が道具を使って自分で取っているんだって

偏頭痛の対策としてストレス解消しなさい・・みたいな話題になって
それで 犬と遊んでいるからストレス解消になってますって答えた気がする

そんな話を覚えてくれていたのね

で。。。そういうワンちゃんはどう対応しましょか???
みたいに考えてくれたんだけどね

「所詮素人だから解決策はないな」という先生の締めの言葉でおしまい
ここは人間の病院だからね

これはかなり大げさに包帯を巻いてもらったけど
大怪我と言うわけではないから

抗生剤の注射をしてもらって
手は消毒して薬を塗って包帯巻いただけ

あられちゃんの歯が根元まで刺さったのか?奥が深かったみたい
出血はほとんど無いのに 近年まれにみる痛さだったね

注射される時に
「これは痛いけど我慢してね」なんて言うから構えていたんだけど
ぜんっぜん 痛くなかった~
「すごいよ 看護婦さん上手いわ」って言った後
「もしかして 傷が痛くて注射の痛みが平気だったのかも?」
ってことになり おーそれもすごいねってビックリ


    CIMG0548.jpg

いただいた薬は こんな感じ
抗生剤のフロモックス 一回一錠一日3回3日分
塗り薬テラマイシンは年末年始用にいただいておいたの

    CIMG0549.jpg

 うら : ちゃんと手袋しないで ふくからでしゅよ
    
食い物の恨みは恐ろしいかも
もちろん 秋になってから排泄の後に拭かせたらご褒美をあげているけど
ぜんぜん恨みを忘れてくれないのね

そうそう なんで夏にご褒美を止めたかと言うと
オシッコしたらフードをもらえると思って
むりやり搾り出すように 頑張ってシッコするようになったのね
大丈夫か?膀胱に負担じゃないのかな?と思って
気軽に止めちゃったのが運のツキ 

    CIMG0550.jpg

いろいろやっているけど
また一から出直しの あられちゃんとの生活なのね



そこでママの 今一番の悩み事

あられちゃんと
一緒に布団で寝たほうが良いんじゃないか?


↑ あられちゃんは 就寝時から明け方までは喜んで自分からクレートで寝ているの
だから一緒に寝るのは 明け方からママの起きる7時頃までの間



あられちゃんは明け方に起きてから 大・小 の物を出して
二度寝のためにママと寝るってことなの


10月まで 一緒に寝ていた頃のこと

あられちゃんは ママの寝ている所を邪魔しないで
空いているところにもぐりこんで ピッタリ寄り添って寝るタイプね
すごーく幸せそうな顔して寝るのよね
ママ自身もホッとする
ただ あまり可愛いからって 
お腹にもぐりこんだあられちゃんの頭をそーっと触ったら
思い切り噛まれた経験あり

一緒に寝ると 問題犬の場合は上下関係が逆になるって言うけど
ホントかな?
普通の犬はそんなことにはならないけど 本気噛みする子はダメですってことなのかな?

獣医さんの奥さんも心配して電話してくれたよ
だからついでに「先生に聞いておいてください」ってお願いしちゃった

今は クレートから出してもママの布団へ入らずに
真っ直ぐにクレート横にあるベッドで二度寝しているあられちゃん
そういうところは すぐに覚えて言うこと聞くんだなぁ

ちょっと可哀想なの 
でも噛まない犬になってもらうにはどうしたらいいか
思案中 

案外 一緒に寝たら 
これでもかって位に歯を入れ込むのを止めるようになるかな

兄ちゃんの掛け布団の上に寝てる女王様うらちゃんとママにピタっとくっついて寝たいあられちゃんに ポチッとね
IMG_086121.jpg
 ↑今日も1回、クリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
[ 2010/12/19 ] あられ | TB(0) | コメント(4)

人とワンコが一緒に寝たり座ったりすると、ワンコが上下関係がわからなくなるから止めた方がいいと聞いたことがあります。
その一方で、人とワンコが同じところで寝ようが座ろうが、ワンコは自分がワンコで人より下だとわかってる……とも聞いたことがあります。
今後ワンコ心理学(?)の研究が進めば、また違う考えが出てくるのかもしれません。
つまり、今のところは本当のことはよくわからない……ってことです。
あられちゃんは人を噛むかもしれませんが、おトイレは完璧だし、コマンドもよく知ってますよね。
うらママさんが「どいて」と言えばちゃんとどくって、本当に賢い子だと思います。
あられちゃんがうらママさんに添い寝してもらえたら、落ち着いた気分になれて噛まなくなるなら、添い寝してあげるのがいいと思います。
それがあられちゃんにとっての正解なのでしょうから。

うらママさんの痛そうな手を見ると、一日でも早くあられちゃんがガブリを止めてくれないと困る!と思います。
しかし、あられちゃんはきっと「少しずつじゃないと無理」とか思ってますよね。
あられちゃんは賢い子だからこそ、昔の怖かった記憶が残ってて、かえって時間がかかるのかもしれません。
でもいつか必ず「噛まない方が自分もママも幸せ」ってわかってくれると思います。
えらそうなことを書いてしまいましたが、うらママさんのこと、ずっと応援しています。
うらママさん、頑張ってくださいね。
あられちゃんも頑張れ~~~!
[ 2010/12/19 19:02 ] naomika[ 編集 ]

そっかぁ・・・
大変なのね
うちは普通に一緒に寝てるのよね
ただ犬どおしの間に上下関係が出来てるから
真ん中が花ちゃん、足元がモモちゃん
す~ちゃんはタカリンの頭の上かなぁ
最近寒くなったから布団の中にもぐりこんでくるけど
場所はやっぱり同じなの
花ちゃんが一度思いっきりタカリンを噛んで
暫く痛い痛いって顔を伏せてわめいたら
花ちゃん心配そうに寄ってきたの
それ以来噛むことはなくなったけど
これって偶然なのかなぁ・・・?
ママさん大変だけど頑張ってあられちゃんの教育して下さいね
辛抱強いママさんだからできるのよね。。。
[ 2010/12/20 14:13 ] たかりん[ 編集 ]

ママさん!痛そう~ですねv-12
うちは一緒に寝ていますよ。
ガゥ!が酷い時は、横に寝ていてお腹を触っていたらガゥ!されたりしましたが。。。
今は触っていてもへそ天しています(私のときはです・・・!)
みるは、きっと旦那さんの事は下に見ているんだと思います。
あられちゃんはガゥ!以外はお利口さんなんですよね!
あられちゃんの過去に嫌な思いをしたこととかが関係が有るんでしょうか?
凄く難しいですね!!
マニュアル通りが一番という訳じゃないですからね。
あられちゃんとうらママさんのいい関係が築けるやり方でいいとおもいますよ!
でも言えるのは、うらちゃんがお姉ちゃんで、うらママさんがお母さんで良かったと思いますよv-411
[ 2010/12/20 19:02 ] みるまま[ 編集 ]

コメントありがとうございます

☆ naomikaさま

あられちゃんは、頭も良いし普段はさすがに成犬だから落ち着いて寝ていることが多いです
でも自分の気に入らないことがあると噛んで教えてくれます、それも私に対してはぐい~って歯を押し込んでくるので大変です
考え方を変えて、そういう場面を作らないようにすることで随分回避できるようになりました
早くやってあげたら良かったのにこの1ヶ月間可哀想でした。お互いに。。ですが。
私とあられちゃんが最後に家族として残るのでしょうから仲良くしていきたいですね。
まだまだ進化中の一人と一匹ですが、これからもよろしくお願いします


☆ たかりんさま

たかりんさんのお布団の中は満員なんですね
モテモテなんだ?良いですね~
パパさんは?
今回の痛みはすごかったので、自然に涙が滝のように流れてきて痛い痛いと騒いでいました
すぐに病院へ行く用意をしていたら、あられちゃんは陽当たりの良い所でノビノビとくつろいで寝ていました
しんじられな~いって思いましたよ
押してもだめなら引いてみろって事で、ダメだよと教えていくだけでなく、ダメな場面を無くすように餌でごまかしてお手入れなどしています
はなちゃんも歳をとってきたらだんだんと強い性格が変わってきましたか?
なんかいろいろある度にうちの子になっていく感じがするあられちゃんです


☆ みるままさま

ありがとうございます
私で良かったかなと思うことはしばしばでしたが、
あられちゃんにとっては、うらちゃんが優しくてお兄ちゃんも遊んでくれるのでうちの子になって良かったかなとも思っています
もうちょっと、いろいろな躾けや芸を教えたり熱心なママだったらもっと良かったでしょうに、その辺が足りないとは思います。
みるちゃんも寝ている時はガウってなるんですね
うらちゃんも寝ている時に抱っこしようとするとガウって脅かすんですよ

[ 2010/12/22 16:40 ] うらママ[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uranpi.blog25.fc2.com/tb.php/312-8e26ec4e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。