スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あられちゃんの卒業式 

あられちゃんは12月4日から部屋の中でもリードを着けて歩いていたの


今日は あられちゃんがリードを外した 卒業式

おめでとう

答辞をどうぞ!


resize0075_20110327224159.jpg

 あられ : ありがとうございます???


付けても取っても 気にしていないあられちゃんだった

着けていた時は。。。

このまま全力疾走して おもちゃと格闘し トイレシートで排泄もする
人の目が無い時は リードをはずしてクレートに入れているけどね

トレーナーさんに
「この子は大変よ」根気が必要 完全に噛まないって安心は出来ない

と言われ。。。「え~そんなに大変そうにも見えませんが」と思ったけど
前触れ無く いきなり襲ってくるのは大変って事らしい

そこで
「時間かかるけど やってみてね」と言われてやっているのがこの方法

あられちゃんには叱らないで躾ける方法が良いとのこと

困っていたのはこの二つ
ママを噛んだり うらちゃんを襲ったりした時に!!

叱らずに ササっとリードを引いて廊下に係留
目を見ないで部屋に戻る

30秒後 迎えに行き黙って係留を解く

この方法は ママにはすごくピンときた
ストレスを感じずに前向きに取り組みたくなる

叱られていないので あられちゃんも機嫌悪くならない

あれだね
叱られて逆切れするタイプだったのかな?


resize0080_20110327224159.jpg



以前の相談したトレーナーさんは
よくある「毅然とした態度で接する」方法を教えられて
上手く出来なかったし やりたい気分にならなかった
ここが ママの問題点だったとは思うけど
ダメってしっかり叱る事は大変な事!
でもやったけど 上手くいかなかった

既にママの事を恨んでたあられちゃんはお手入れも散歩に行く事も
洋服を着ることも出来ない状態になっていたのね

だからそこは オヤツ作戦で食べ物を吊りながら
常に片手はフードを食べさせ続けている間に服を着る
フードを少しずつあげながら(切らさずに)足を拭く

1週間も経たないうちに 改善したよ

今は 足を拭く時に わざわざ上げてくれるよ

resize0081.jpg


改善したなんて言うと あられちゃんがいけないみたいだけど
元はと言えば
トイレの後にご褒美をあげる習慣を始めたのはママ
それを大変喜んでいたあられちゃんなのに
シッコばかりして 薄いシッコになってきたからヤバいんじゃないか?
だんだんご褒美は減らしていくように・・・なんて本に書いてある通りにやってしまい
(トイレ後のご褒美をやめちゃったのよね)
あられちゃんのご機嫌が大変に たいへんに損なう結果になってしまった


resize00812.jpg



さらに一人目のトレーナーさんに
「絶対に一緒に寝たらダメ」と言われて
朝寝の楽しみを奪ってしまったのもママだった

紆余曲折ありの犬との生活なんだ。。。大変だな と思ったものの
このままではいけない 関係を改善しなくちゃと
トレーナーさん二人めに相談
二人目のやり方に決めて 取り組み始めたのが12月初め

でもちょうど1週間後に大変な噛まれ方をして怪我をしたのだけど
そのすぐ後に 意を決して
「ここまで噛まれたんだから もう後は無いから 一緒に寝ちゃおう!!」と
妙な理屈で自分を納得させて 一緒に寝始めたら


あれよあれよと言う間に あられちゃんが変わってきたね

朝寝だけでなく 夜から一緒に寝始めたらもっともっと変わった

今では このリードはまず必要なくなったのだけど
月に一回くらいは うらちゃんを襲うので
その時に 引き離すのに非常に役立つ

うらちゃんを助けるより あられちゃんを抱っこする方が捕まえやすいのだけど
それでも リードを引くことで うらちゃんへの怪我が無い
一瞬で引き離すので うらちゃんのストレスが軽減される(でもストレスだよね)

突然うらちゃんへ襲い掛かる
  ↓
サッと引いたら 廊下に係留
  ↓
30秒後 開放
  ↓
あられちゃんは うらちゃんの耳を舐め舐めする
(謝っているのかな?)

resize0086.jpg


2月 3月の月一回の襲いの行事では こんな進行だったね

勘だけど  もう大丈夫なような気がするよ

 
多頭飼いしていたら喧嘩はある 犬に任せたら?と思うかもしれないけど
いやいや・・これがですね
喧嘩って言ってしまっていいのかどうか?
トレーナーさんも現場を目撃してくれましたが ヤバイ感じの喧嘩?

それが よく治ったもんだね~
 
あ 間違えた
治る事は無いってトレーナーさんも言っていたよ

噛まないようになるだけだって

家族の皆が 怪我しないで仲良く楽しく生活できたら
それで良いんだよね

resize0076_20110327224159.jpg



リードから卒業できるよ
良かったね あられちゃん

 ↓ もう今日はすでに取っているよ お試し中ね

resize00812.jpg


今まで待っていてくれたうらちゃんと
頑張ったあられちゃんに ポチッとね

IMG_086121.jpg
 ↑今日も1回、クリックしてくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
[ 2011/03/27 ] あられ | TB(0) | コメント(3)

あられちゃん、室内リードからのご卒業、おめでとうございます。
近所で犬と暮らしていらっしゃる方がお世話になっている
トレーナーさんは、
「犬を躾けるのではなく、飼い主を躾ける」
とおっしゃるのだそうです。
たしかに犬がトレーナーさんのいうことをきけるようになっても、
家族のいうことをきけないのでは意味がないですものね。
家族が「こういうやり方なら、自分にもできるかもしれない」と
思えるようなやり方でないと、せっかくのトレーニングも
はかどらないでしょうし。
うらママさんは二人目のトレーナーさんとの相性が
良かったのでしょうね。
うらママさんが納得して実行できるやり方だったから、
あられちゃんもいうことをききやすかったのでは
ないでしょうか。

あられちゃんは噛み癖のある子なのでしょうけれど、
すごく賢いですよね。
>全力疾走して おもちゃと格闘し トイレシートで排泄
これでトイレが「その辺でジャー」だと
ものすごく大変になってしまいますが、シートにできるなんて、
さすがはあられちゃんだと思います。

噛み癖ってなかなか治らないのでしょうか。
でも万が一治らなくても、噛むのを忘れてる時間が
長くなればいいですね。
これからもあられちゃんがご家族と仲良く楽しく
暮らしていけますように。
[ 2011/03/28 13:35 ] naomika[ 編集 ]

あられちゃん、スゴく変わりましたよね!ママさんの気持ちが揺らがずに、見放すことなく(当たり前だけど)根気よく向き合った成果なんですよね 犬の問題行動の大部分は人間が原因だって、本で読みました。私ももっとじん君に信頼される飼い主にならないと。
あられちゃんがうらちゃんのお耳を舐める仕草は、上位付けだと思います。あられちゃんは恐らく、うらちゃんを格下に見ているんだと思います。だから、襲うような行動を取るんじゃないかと。間違ってたらスミマセン☆ 一応、参考までに…。
[ 2011/03/28 19:25 ] ぺぺかあちゃん[ 編集 ]

コメントありがとうございます

☆ naomikaさま


ありがとうございます
噛む事を忘れる時間を長く長くすることが目的です
それ以外は、陽気で楽しい子ですよ
今だからわかった事ですが、余程食物に執着があったのでしょう
食い物の恨みは恐ろしいと言いますが、それを実践しているあられちゃんでした
躾け方もひとつではないんだねと思いました
あられちゃんの様なタイプは怒られてシュンとなると
逆恨みするかも。でも注射のような嫌な事をされても、食べ物さえあれば帳消しなんです
めちゃくちゃ単純だったんですね
食べ物に釣られないうらちゃんの方が複雑かも知れませんね
もう大丈夫!!と思います



☆ ぺぺかあちゃんさま

え~やっぱり耳を舐め舐めはあられちゃんが上なんですか??? 
う~んなんだかなぁと言っていたら、次男が「あられが上でも良いんだよ、うらんを守ってくれるなら」って言っていました
犬から信頼される飼い主・・あ~それ、あられちゃんと私の関係はなっていないかもしれない
でも保護犬だからって事もあるかもしれないけど、これからゆっくり時間をかけてと思っています
まだ1年だからね、3年経ったらもっともっと変わるかもしれないと思っていますし、変わっているように日々丁寧に接していこうと思います
ジン君も同じ頃だもんね、これからゆっくりですね
[ 2011/03/29 23:02 ] うらママ[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uranpi.blog25.fc2.com/tb.php/336-60555f57






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。